お知らせ・ブログ

福島県立小高産業技術高等学校 校歌❗

皆それぞれお好きなアーティストはいらっしゃるかと存じます🎵
好き、嫌いはこの場では 棚の上に仕舞いたい と思います❗
今回ご紹介する動画は私が次回是非とも 唄いたい❗弾き語りたい❗ と思える楽曲の一つで御座います❗❗

福島県立小高産業技術高等学校 校歌

作詞 柳 美 里
作曲 長 渕 剛

東日本大震災直後 長渕剛 さんは現地に赴き復旧作業に精を出す 自衛隊 の方々の慰問ライヴを行われていました❗
当時本当に 自衛隊の方々 の貢献度合いには頭が下がります❗ と簡単には言ってはみても 冗談じゃないっ❗❗
過酷を極める現場だったと推測致します❗

ホントに辛かったでしょう⁉️
体力的、精神的にもホント限界を越えてたと思います❗

そこで 長渕 剛 さんが現地慰問ライヴを行うのですが
どれだけ自衛隊の方々にとっては明日の 力 になったかはその場、現地の復旧作業に従事していない、直にライヴを観ていない私にとっては 想像を越える 原動力になっていたことかと思います❗

で、その 縁 と言ってはなんですが、被災された福島県、南相馬市の 福島県立小高産業技術高等学校 (統合されて新設) の校歌作曲の運びと相成った訳で御座います❗

作詞は現地南相馬の歌人 柳 美 里 (ゆう みり)さんからのオファーで 長 渕 剛 さんが作曲を依頼されたのでした❗

これが

実に 良いぃ~っ❗ ホント❗
私が初めて聴いた時には 込み上げて来るモノ が有りました❗

是非、次回歌える機会が有りましたら 拙い私の歌唱力では有りますが 精一杯唄いたい❗ と思う次第です🎵

34分間の長い動画ですが 集中して 最後まで聴いて、観て頂けたらと存じます❗