お知らせ・ブログ

貴方がギターをそこそこ弾かれるので有れば弾かない時はギターケースに仕舞わず、弦も緩めずリビング(重要、いつも居る部屋)の壁に吊るしておきましょう‼️

アコギはインテリアの一部にもなりますよねぇ~‼️

ギタースタンドではなくギターハンガーとカバーを手に入れて(安いもんです。両方で1000円前後です)‼️

これ(吊るす)が一番ネックに負担をかけずに済むと私は思います❗
楽器屋さんの陳列と同じですね‼️

ハードケースからの出し入れも結構面倒で邪魔くさいものです!
ですから弦を緩めず、いつでも弾きたい時に直ぐ弾ける場所に置きつつ、生活の音(テレビの音等)を聴かせるのです‼️

これだけで結構鳴りは極僅かずつですが進むものなんです。

私はメンテナンスも殆どしません。
弦交換の時、指板にオレンジオイルをたまに塗布するくらいです。流石に指板は剥き出しですからねぇ‼️

あとは キョンセーム(重要、ギタークロスでは無くキョンセーム。
ネック裏などさっと油分が取れ、吸い付く様にピタッと馴染みます)で拭き上げる(これはこマメにやります)だけです。

あとポリッシュで磨くとか →
意味があまり判りません❗
アコギは弾いてなんぼです。ポリッシュはベタベタしてピックは滑るし指に着いた油分を弦に刷り込むだけです。インテリアとしての艶を出すだけならヨシとしてもアコギ本来の姿を尊重してやるならポリッシュ磨きはあまりお奨め出来ません(アコギ屋さんの出荷時ならまだしも)‼️